Marriage party01 Marriage party02 Marriage party03

念願の

今の彼女と交際を初めて、4年半・・・
同棲期間を経て、遂に彼女と結婚する事になりました!!
イェーイ!!パチパチパチパチ・・・・・。

彼女を初めて目にした時、私の脳内では運命の「鐘」が鳴りました。カーンっ!とね。
運命の相手と出会った時、ウェディング・ベルが鳴るという噂がありましたが、あれは本当だったみたいです。
ですが、彼女にそれを聞いてみれば、「そんなの全く鳴らなかったんだけど。」なんて一蹴されたんですが・・・(泣)
マイナスに考えれば「えっ、離婚するって事?!」といった考えに行き着いてしまいますが、まぁ良いでしょう。今が幸せならば良いんです、今が・・・。

そして、結婚したとなれば、それを皆に証明して祝福して貰う為の「結婚式」を挙げなければいけません。
社会に出てからウン○年。何とか溜まった貯蓄を元に、○月○日、結婚式を挙げる事に。

とはいえ、私はバツイチでも何でも無い為、結婚式をどのようにして挙げればいいかなど、全くといってわかりません。
式場はどうするか。結婚式のスタイルはどうするか。2人ともO型で優柔不断ですから、余計に何も決められず、ただただ日にちだけが過ぎていく事に・・・。

彼女の「男でしょ!迷ったらあんたが決めてよ!」という言葉の元、何とか私は動き出す事ができ、結婚式の段取りは進んで行きました・・・。
しかし、ここである問題が1点。結婚式の後に行われる、「二次会」の存在をすっかり忘れていたのです。

結婚式の日程も大分近づいてきた為、二次会の幹事を友人にお願いしてもなかなかOKサインを出してくれる人が見つかりません。
どうしよう、どうしよう・・・。二次会の幹事は自分がしないといけないのか。もしくは、二次会は無しにしてしまわないといけないのか・・・。
私は路頭に迷っていたのですが、とあるサービスが私達を救い、この問題を解決する事に・・・。
そのサービスというのは、結婚式の二次会代行サービスでした。